脱毛施術前にもお肌の保湿が必要な理由

2018年10月08日

脱毛施術前にもお肌の保湿が必要な理由



近年は、ムダ毛を自己処理をするよりも、脱毛サロンに任せる女性が増えています。
だから脱毛サロンがとても増えていて、日本全国にあります。

プロの手による脱毛のほうが自己流に比べて、当然仕上がりも良く、長もちします。
そんな脱毛サロンを探したい方は、こちら。

もちろん、脱毛には医療脱毛もあります。
それぞれ特徴があるので、ちゃんと理解しましょう。




1.脱毛後の保湿ケア



そうやってせっかく手に入れた”つるすべ”のお肌はそのまま維持したいですね。脱毛後のお肌は、乾燥しやすいので保湿でスキンケアを行うことがとっても重要です。

でも、脱毛前のお肌も保湿ケアが必要だってこと、知ってましたか?
施術後は十分な保湿をレーザー施術後のお肌は、言ってみれば軽いやけど状態のようなものです。

毛根をレーザーで熱処理するわけですから、お肌の水分が奪われるのはある程度しかたのないことです。
でも施術後に十分な保湿ケアをしてあげれば大丈夫なので、過剰に心配する必要はありません。




2.脱毛前は保湿ケアしなくてもいいの?



施術後の保湿ケアが大切なのはご理解いただけたと思います。
それでは「脱毛前」のお肌は保湿していなくても大丈夫なのでしょうか。

お肌の保湿をする女性

実は施術の前にも保湿ケアをしておいたほうが良いのです。
それには二つの理由があります。

・脱毛効果を大きくするためまず、脱毛前に肌が乾燥しているとレーザーが毛根に届きにくくなって、脱毛効果が落ちてしまいます。厳しいサロンだと、その状態で出向いても施術を断られるケースもあるのだそうです

・痛みを小さくするためまた、肌が乾燥した状態でレーザー脱毛術を受けると、前もって保湿を十分にした場合と比べて、痛みが強く感じられることがあるのだそうです。事前のカウンセリングで確認を大抵はサロンから、施術前後の保湿ケアについての説明や指導があると思いますので、それに従って、安心して”つるすべ”お肌を手に入れてくださいね。

脱毛と保湿で美肌を目指しましょう。

コメント

名前
メール
URL
内容

情報を記憶する
プロフィール
管理者:スキンケアコンシェルジュ

<< 2018年 10月 >>
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
最新記事
リンク集