クレンジングがなぜ肌荒れの原因になるの?

2018年07月26日
クレンジングがなぜ肌荒れの原因になるの?

メイクなどお肌にとって負担となる汚れを除去するクレンジング。
しかし、残念ながら肌荒れになるクレンジングがあります。

1.強すぎる洗浄力・脱脂力



@オイルが肌に合わない

使われているオイル成分が肌に合わないことも肌荒れの原因です。
特にオイルタイプのクレンジングはオイル成分がたくさん含まれているので気をつけましょう。
「植物性のオイルなら肌に優しい」というイメージを持つ方がいるかもしれませんが、植物性のオイルであっても肌に合わないことはあります。
大切なのは自分の肌に合ったものを使うことです。
肌荒れに悩んでいる方は、心配な方は、オイル成分も見直しをしてみることをおすすめします。

A強い界面活性剤

クレンジングは、まず油分でメイクを浮かせ、その後、界面活性剤で水と乳化させて落とすという仕組みを採用しています。
クレンジングに含まれる界面活性剤の多くは、石油系界面活性剤であり、洗浄料は強いですがその分お肌の潤いを奪いがちです。
肌の潤いが不足すると、バリア機能が低下し、肌荒れを引き起こす原因となります。

含まれる界面活性剤の量は、油分が多いと油分を洗い流しやすくするために多くなりがちです。
また、油分の量が少ない場合も、油で落とせないので界面活性剤の量を多くしてメイク汚れを落とす傾向があります。
もし、毎日スキンケアをしているはずなのに肌荒れが生じるという時は、使っているクレンジングの界面活性剤の量をチェックしてみると良いでしょう。

化粧品の成分は、裏側の成分表示を見ることでチェックできます。
基本的に配合量の多いものから順に記載されていますので、どんなものが使われているかと合わせてどのくらい配合されているのか見ておくことも有効です。
肌に合わないと感じたら、似たような成分が含まれているクレンジング料は避けたほうが無難と言えます。
反対に肌の調子が良くなったと感じたなら、成分とお肌の相性が良いですので、次にクレンジング料を選ぶときの参考になるように、メモしておくと良いでしょう。

2.摩擦の大きなクレンジング



クレンジングの時、力が入りすぎてゴシゴシと肌を擦っていると、摩擦による肌荒れを引き起こします。
特にシートタイプは要注意です。
シートタイプは、摩擦が大きくお肌に負担がかかります。
水道がなくても手軽にメイクが落とせるメリットはありますが、お肌に刺激を与えてしまうので、なるべく使用を控えることを推奨します。
また、例えシートタイプを使わなくてもメイクをしっかり落とそうとこすりすぎるとお肌にとってマイナスなので気をつけましょう。

クレンジングはもともとお肌に負担をかけるものです。
時間をかけることは肌をいためるもとですので、優しい力加減で手早く行うことが肝心と言えます。
コットンを使う人もいますが、なるべく摩擦を与えないことに配慮すると手を使う方法がおすすめです。
もちろんクレンジング前には手を洗って清潔な状態でクレンジングを行うようにしましょう。

3.メイク落ちが不十分



本来メイクが多少残っていても肌トラブルにつながる可能性は低いです。
昼に十何時間もメイクをしたままでいるわけですから、夜に100%落ちなかったからと言って大きな弊害になるとは考えにくいですよね。
またメイクアップ料は、肌に浸透するようには作られていません。
昼に化粧をしても、クレンジングでするりと落ちるのはこのためです。
しかし、敏感肌やニキビがある人の場合は話が違います。
メイク残りが原因で肌トラブルが発生する可能性があるので注意が必要です。

もちろん、まったくクレンジングをしないで寝てしまうとお肌に大きな負担がかかり肌トラブルを誘発することがあります。
なお、シートタイプのクレンジングを使うと、毛穴などにメイク汚れが詰まって肌トラブルにつながる場合もあるので、気をつけましょう。

イプサクレンジングジェルEXを使ってみて

2018年07月20日
商品名:イプサクレンジングジェルEX
容量: 150g




特徴
とろけるようなジェルが、キメに密着したファンデーションになじみ、毛穴の奥からすっきりと汚れを取り除くメイク落とし。メイク後の肌を心地よく解放して、肌のキメを休ませます。顔全体にのばしてメイクや汚れとなじませたら、水かぬるま湯で洗い流してください。洗い上がりは、なめらかでモチモチとした洗い上がりに。

私自身は、肌が敏感なので、敏感肌・乾燥肌のクレンジングで探してみた所、このイプサのクレンジングジェルを見つけました。そのクレンジングジェルを使ってみた感想です。

まず、ジェルを手に取ってみると、少し軟らかめのみずみずしいジェルですが、粘りが少しあります。肌に乗せるとメイクとしっかりなじむ感じがします。肌にのせたあと、メイクとなじませていると、だんだんと水っぽくなり、肌の上を手が滑るようになります。水っぽくなり滑りやすくなると、メイクが浮き上がったサインのようです。洗い流すタイミングがわかりやすいと思いました。

お肌にやさしいクレンジングなので、目元のマスカラ等は、リムーバー等で取っておきました。でも洗浄力の高すぎるクレンジングは、お肌に負担をかけてしまうので、敏感肌の私にとっては、全体的に肌に優しく使用できるクレンジングの方がよいです。

洗い上がりは、つっぱりは全くなく、うるおいのある感じの肌になりました。敏感肌ですが、ピリピリもせず、肌にあっているようです。使い続けると、乾燥している肌もうるおって、モチモチしそうな気がします。

お肌にもやさしいので、敏感肌や乾燥肌の方にはおすすめのクレンジングです。

サウナと男性のエイジングケア

2018年06月27日
美肌のためにサウナに入るかたも多いですね。
今回は、男性のエイジングケアとヘルスケアについて。

今回、紹介するのは、「男性がサウナを良く利用することで、心臓病を予防する可能性がある」という研究報告です。

この研究で、サウナに頻繁に入ることで、リラックス効果だけでなく、心臓病の予防にも、よい効果を示すことが明らかになったようです。

東フィンランド大学のTanjaniina Laukkanen氏らが、調査結果を医学雑誌「JAMA Internal Medicine」のオンライン版で報告しました。

この研究では、フィンランド東部の42〜60歳の男性2,300人以上を平均20年間追跡して調べたそうです。

その結果、男性が、1週間にサウナに行く回数が多いほど、また、1回のサウナで過ごす時間が長いほど、心臓病になるリスクは低かったそうです。

研究の主な結果は、

・心臓病による突然死のリスクは、週2〜3回サウナを利用すると22%低下し、週4〜7回利用すると63%低下する。

・致死的な心臓病のリスクは、週2〜3回サウナを利用すると23%、週4〜7回利用すると48%低下する。

・心臓病または脳卒中による死亡リスクは、週2〜3回サウナを利用すると27%、週4〜7回利用すると50%低下する。

・サウナで過ごす時間が11分未満の男性に比べて、11〜19分の男性の心臓突然死のリスクは7%低く、19分以上の男性では52%低かった。


この研究では、その理由は不明で、サウナの利用と心臓病の因果関係を示したものではないそうです。つまり、「サウナに入れば、心臓病の予防につながる」とまでは言えないようです。

ただ、運動時に発生するのと同じような心臓への刺激と、サウナで発生する刺激が似ているからではないかとのコメントはあるようです。

確かに、適度な時間、サウナに入れば、リラックスできて健康には良い感じがしますね。

私もサウナが好きですが、せいぜい、月1回程度でしか利用できません。
週2〜3回やそれ以上利用する人が多いとは、さすがにフィンランドですね。

最近では、メンズでもエイジングケアを行なう方も増えていますね。
サウナは良い選択肢ですね。

慢性便秘にはアミティーザ

2017年10月31日
5年前に発売された「アミティーザ」。この名前ご存知ですか?

慢性便秘を改善する新しい作用を持つお薬として、医療用医薬品としては30年振りに発売されました。



発売元は、マイランEPD合同会社。
医薬品としての正式名称は、「アミティーザカプセル24µg」といいます。

このアミティーザの有効成分は、ルビプロストンといって、小腸に働きかけて、ClC-2クロライドイオンチャネルを活性化させて、腸内で水分の分泌を増やすことで、便を軟らかくします。

だから、排便がスムーズになるわけです。

アミティーザは医療機関を受診し処方され、1回1カプセルを、1日2回服用します。

アミティーザは、どんな便秘に効くの?



便秘の原因といっても様々ありますが、大きく分けて、「器質性」と「機能性」にのタイプに分かれます。器質性の便秘は、腸そのものに腫瘍などの病気があって、それが原因で起こるものを指して、機能性の便秘は、大腸の働きの異常が原因で起こるものを指します。

アミティーザは、「機能性」のタイプの便秘に効果を発揮します。

アミティーザの副作用



アミティーザを服用しているときに、気をつけたい副作用についてご紹介します。

アミティーザで起こりやすい副作用として主なものは、吐き気と下痢です。

下痢がみられたときは、アミティーザを服用する用量を減らしたりして、副作用を抑えるように対処します。吐き気があるときは、しばらく様子を見て、改善が見られなければ、アミティーザを服用する量を減らしたり、中止することがあります。

その他の副作用としては、腹痛、息苦しさといった呼吸器系の症状が、たまにみられることがあります。

もし、アミティーザを処方されて、服用した後に上記のような症状が出てきたら、すぐにお医者さんや薬剤師さんに相談してください。

春にも夏にも使いやすい!ダマスクローズのハンドクリーム

2017年02月22日

ナールスロゼの魅力を紹介!



ハンドクリームって、冬だけに使うって思っていませんか?

そんな常識を覆すハンドクリームを発見!

そのハンドクリームの名前は、「ナールスロゼ」

ロゼは、Rose.

もちろん、バラの意味です。



それでは、ナールスロゼがどんなハンドクリームなのかというと

まず、バラの女王と呼ばれるセレブたちにもご愛用者の多いブルガリア産の「ダマスクローズ」をなんと50%という高い濃度で配合。

まず、こんな贅沢な配合濃度のハンドクリームはお目にかかれません。

さらに、センチフォリアローズ、カニナバラ、イザヨイバラ、ノイバラといった4つのバラも同時に配合。

ナールスロゼは、まさにバラのハンドクリームであり、ダマスクローズのハンドクリームです。

だから、無香料・無着色なのに、芳醇なバラの香りときれいなピンク色を楽しみながらハンドケアできるんです。




使い心地も、安全性も◎



そんなナールスロゼは、べたつきがなくサッパリタイプ。

手肌にすっと浸透するので、オフィスや家事の合間にも使えそうで、春にも夏にもピッタリのテクスチャー。
ハンドクリームのベタつきが苦手、という人にもオススメです。



ダマスクローズには、豊かな香りに加えて、保湿力、抗菌力も備わっているので、単に香りを超えて、しっかりハンドケアも!

極めつけは、リラックス効果や紫外線吸収効果。

これだけですごいのに、なんと京大で発明したコラーゲンを増やすエイジングケア化粧品成分ナールスゲンも一緒に使っているんです。

さらにさらに、界面活性剤フリー、防腐剤フリーなので誰でも安心して使えます、

春にも夏にもハンドケアのおすすめは、ナールスロゼ。
< 1 2 3 4 5 >
プロフィール
管理者:スキンケアコンシェルジュ

2019年 04月 >>
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
最新記事
リンク集